ボランティア・アワード2019特別表彰校

高校生ボランティア・アワードは、全エントリー校に対して、日頃の活動を讃えて表彰をしています。ただ、ブース発表というプレゼン大会でもあることから、応援団の皆さまに特に気になった学校を選んでいただき、特別賞を授与しました。また、今年はご協賛・ご協力いただいた企業・団体からも特別賞をお贈りいただきました。さらに、ご来場いただきました一般のお客様に「いいねシール」をお渡しし、応援したいと思った学校にシールを貼って投票していただきました。投票数の一番多い学校に「来場者最高投票賞」を贈りました。

 

DNP賞

福島県立平工業高等学校 生徒会 活動タイトル:「もったいない!」からはじまる社会・国際貢献活動

選考理由:自社(DNP)で作る環境に優しい包材も、こうしたリサイクル活動に支えられている。

日本航空賞

神戸市立科学技術高等学校 空飛ぶ車いす研究会

活動タイトル:使われなくなった車いすを修理・整備し東南アジア諸国へ届ける活動

選考理由:世界に目を向けていること。毎日20人集まって活動しているという汗の量に。

ANA賞

徳島県立徳島商業高等学校 校内模擬会社COMCOM

活動タイトル:PBLからSPSを目指して〜カンボジアソーシャルビジネスプロジェクト〜

選考理由:発展途上国カンボジアという視点と、SDGsを意識しているところに感銘。

日本ほめる達人協会賞

福岡県立水産高等学校 アクアライフ科

活動タイトル:海に触れる「ぎょしょく」活動

選考理由:昨年選ばれなかったくやしさをバネに、今までの取り組みを改良し、大きくしていることに感銘。

マイナビ賞

金光学園高等学校・岡山龍谷高等学校・鹿島朝日高等学校 白石踊800年の伝統を受け継ぐ会

活動タイトル:白石踊800年の伝統を受け継ぐ

選考理由:自分たちで地域の伝統文化に危機意識を持って地域を巻き込んでいったところに感動。

カーコンビニ倶楽部賞

北海道士幌高等学校 環境専攻班・士幌環境講座/ボランティアクラブ
活動タイトル:士幌の原植生カシワ林を校正に伝えるために/First Step!〜地域の子ども達が歩む新しい一歩への懸け橋となって〜

青森県立五所川原農林高等学校 野菜研究室
活動タイトル:津軽の農村風景や農体験を活用した「高校生認知症カフェ」の運営

群馬県立利根実業高等学校 生物資源研究部
活動タイトル:野生動物被害から農家や自然環境を救う活動

セントヨゼフ女子学園高等学校 学園会
活動タイトル:ウォーカソン

奈良県立磯城野高等学校 Flowers
活動タイトル:花育で地域のつながりを

選考理由:いずれの高校も地域に密着し、地域の課題を解決していこうとしている点、それを継続していること。

ライオンズクラブ賞

岐阜県立加茂農林高等学校 堂上蜂屋柿 Activation Pro

活動タイトル:日本の伝統文化『柿渋』を守る〜柿渋商品の開発と交流〜

選考理由:日本伝統の柿渋を使った商品開発、廃油を使った石けんなど全国に広めて欲しい。

つなげるテレビ TOKYO MX賞

東京学芸大学附属国際中等教育学校とも×とも

活動タイトル:高校生による子ども食堂での無料学習支援

選考理由:子供食堂で勉強を教えている姿が、「子供の未来応援」という自社の取り組みとピッタリ。

新羅慎二賞

山陽女子高等学校 地歴部

活動タイトル:瀬戸内海の海洋ごみ問題の解決に向けての女子中高生の挑戦

選考理由:島への漂着ごみの起源にまで遡って研究していることに感動。

ももいろクローバーZ賞

実践学園中学・高等学校 環境プロジェクト

活動タイトル:屋上ビオトープ「実践の森」を活かしたエコ活動

選考理由:自分たちの身近なところから発想して環境問題を考えているところ。

テツandトモ賞

中部大学春日丘高等学校春日丘高校 インターアクトクラブ

活動タイトル:目の前の人を笑顔にするボランティア活動

選考理由:発表の仕方に起承転結があって、楽しく明るく、短くわかりやすかった。

chay賞

栃木県立鹿沼南高等学校 課題研究野菜班

活動タイトル:〜農業女子のための〜人と環境と地元に優しい手指洗浄剤の開発

選考理由:わかりやすく楽しいプレゼン。農業女子のための可愛らしい商品で私も欲しいと思った。

鎌田實賞

大阪府立堺工科高等学校 定時制の課程 ボランティア活動部

活動タイトル:復興支援プロジェクト

選考理由:働きながら定時制に通う中で、多くの被災地に行って素晴らしい活動をしている。

佐渡裕賞

岡山県立倉敷古城池高等学校ワッショイ!とーかーず

活動タイトル:こども食堂がコミュニティの核になる!

選考理由:自分たちの町を高校生の手で活性化させたいというコンセプトに感銘。

国境なき医師団賞

静岡県立駿河総合高等学校 M-SIPP

活動タイトル:フェアトレードとエシカル消費

選考理由:すごく新しい取り組みだと感じた。これからもこの活動を続けて欲しい。

さだまさし賞

兵庫県立洲本実業高等学校 ソフトエネルギー研究ユニット

活動タイトル:風車街路灯を寄贈するボランティア活動

選考理由:高校生にもこれだけのことができるということに感銘。プレゼンは上手ではなかったが、逆にそれが良かった。

来場者最高投票賞

ぐんま国際アカデミー中高等部女子高生ヘアドネーション同好会

活動タイトル:想いを届ける幸運のウィッグ

二年連続の受賞。