ボランティア・アワードとは

高校生ボランティア・アワードは、全国の高校生の皆さんが日頃から続けている“ささやかで偉大な活動”を応援するプロジェクトです。

私たち風に立つライオン基金は、平和や命を守るために、あるいは、困っている人を助けたり、勇気づけたりするための活動のすべてを素晴らしい行為であると考え、その全ては称賛に値すると、心から信じます。
そこで、日々地道な奉仕活動を実践する高校生の“発表・交流の場”として、2016年に「高校生ボランティア・アワード」を創設しました。

次代を拓き担っていく生徒の皆さんが「社会に対してどんな行動をすべきか」を考え、「人のために行動することが自分自身の成長につながる」ことに気付く、そんな”強くてやさしい心”を育んでほしいと願っています。

ボランティア・アワード2016 大会報告サマリーPDF

高校生ボランティア・アワードの目的

高校生ボランティア・アワードは、内閣府やNHK厚生文化事業団の後援を得た、ボランティア活動の全国規模の交流会です。
活動の規模や内容の優劣を競い合う“大会”ではなく、学校や活動分野の垣根を越えて自由で活発な交流を行い、互いの活動に対する理解を深め、連携し助け合い、切磋琢磨してもらうことを目的としています。

趣旨に賛同していただける学校、団体であれば誰でも参加可能な開かれた会で、応募された全ての学校に「風に立つライオン・ユース」の認定証を贈呈します。